<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鼻からの胃カメラ(経鼻内視鏡)

胸やけ、胃もたれ、胃の痛み、膨満感など上部消化管の症状はいかがでしょうか?

当院では胃カメラに鼻からの経鼻内視鏡を導入しました。

口からの検査と比べてカメラ挿入に伴う吐き気、嘔吐反射が少なく、更に細径であるため痛みも少なく行うことができます。また、検査中に話をすることも可能です。
a0152503_22404032.jpg

直径約5mmで今までのものの約半分の太さです。

検査のために、鼻の穴に鼻血予防の薬や、麻酔薬を注入し、痛みを少なくして行います。

安全に検査を行うために、事前に診察、説明をさせて頂きますのでお声をおかけ下さい。

もちろん、今まで通りの口からの内視鏡も可能ですので、ご相談下さい。
[PR]
by kamodano | 2011-09-07 22:44 | 診療所からのお知らせ